初心者はガイドにお任せ|都合で選べる巡り方!歩き遍路は日帰りでも楽しめる

初心者はガイドにお任せ

狛犬

持っていると便利な参拝アイテム

歩き遍路をする際には、絶対に持っておいた方がいいものもいくつかあるので知っておきましょう。期間が一ヶ月から二ヶ月はかかりますから、その間に万が一のことがあっても大丈夫なように、身分証や健康保険証は持ち歩きましょう。万が一救急車に乗って病院へ行くときにも、これらは大いに役立ってくれます。
白衣や金剛杖、笠や数珠もあれば、雰囲気は出るでしょう。お賽銭が必要になることもあるので、小銭も必須ですね。納め札や納経帳もあれば便利ですが、現地では巡礼者のためのセットも売りに出されています。セットを購入すれば、大抵必要なものは揃うので心配いりません。

各地のグルメも魅力!歩き遍路ならではの楽しみ方

長期間歩いて巡礼をすることとなるので、現地の食べ物屋さんには頻繁にお世話になることでしょう。毎日どこかの旅館やホテルにお世話になるわけですから、そこでのグルメも楽しめます。毎日色々な食べ物に出会えるのも、歩き遍路ならではの魅力になります。辛い旅路も、各地のグルメのおかげで楽しい思い出になるのは素晴らしいですね。
香川や徳島ではうどんやラーメンが有名ですが、それ以外にも各種山の幸を堪能することができます。さらに高知は太平洋に面しているので、魚介類を楽しむこともできるでしょう。季節によってはカツオやサバ、うなぎなどが美味しいです。

プロのサポートを受けるのもおすすめ

実は、歩き遍路ツアーというものも存在しています。高齢者の方は一人で歩くのに不安がこみ上げることも多いでしょう。初心者の人も、勝手が分からずに戸惑うことは多くなります。歩き遍路ツアーに参加すれば、プロのガイドの人が付いてくれますし、大勢で一緒に行動ができるので、万が一のときでも安心できます。急に健康状態が悪くなることもあるのが高齢者ですから、ある程度以上の年齢で歩き遍路に挑戦するなら、プロのサポートを受けるのがベストです。必要なことはすべて教えてくれますし、事前知識もほとんど仕入れる必要がなくなります。

広告募集中