夜行バスでの移動が便利|都合で選べる巡り方!歩き遍路は日帰りでも楽しめる

夜行バスを選ぶ時の3つのポイント

乗車料金で選ぶ。

高知まで行くのに金額で選ぶなら夜行バスが一番安いです。オンシーズンとオフシーズンでは若干金額は変わりますが、5000円前後から10,000円以上のバスチケットがあります。安いランクのバスはトイレ付きではありません。乗車料金が高いランクのチケットになるほど、トイレ付き、ブランケットの貸し出し、電話やパソコンを充電するためのコンセント付きなど設備とサービスが充実していきます。トイレが付いていないバスだとしても、途中でトイレ休憩はあります。それでかまわないというのであれば、金額で選んでも良いでしょう。

リクライニングの角度で選ぶ。

スタンダードは120度シートを倒すことのできる観光バスタイプになります。この角度で問題はありませんが、フルにリクライニング出来るかどうかは別問題です。このバスは席間隔が狭いため後ろの人の足にシートがあたるので嫌がられてリクライニング出来ない。という状況が発生します。バスの種類を1ランク以上あげるなら、席の間隔が広くなり、この問題は回避できます。

空間で選ぶ。

1人で夜行バスを利用する場合、長時間移動となるので、隣の人がどんな人になるか気になるものです。そのわずらわしさを解消することができます。独立席です。これにはバスによってさまざまな種類があります。2席+通路+1席の3列シート。同じ3列シートでも、3席すべて通路を挟んでおり独立席になっているもの、2列シートと呼ばれるバスは、真ん中の通路を挟んで左右に席があります。
個人の時間を楽しみたい方にお勧めです。

夜行バスでの移動が便利

女の子

バス酔いしたときの対処法

バス酔い対策で薬を飲んでいたとしても、バス酔いをしてしまった場合どうしたら良いでしょうか。夜行バスではすでに窓のカーテンが閉められていると思います。気分を変えようとカーテンを開けて外を見ないようにしてください。余計に目が回ってしまうことがあります。目を閉じてゆっくりリラックスしてください。ミントガムを噛み続けるのも良い方法です。気分をスッキリさせる効果と噛むことで三半規管の乱れを整えてくれます。

キャンペーン利用でお得に乗車

夜行バスのキャンペーンを利用して経費をおさえることができます。キャンペーン価格で通常の半額以下で乗車できることがあります。低価格だからといって設備やサービスが劣るということはないです。キャンペーンはインターネットでよくやっているので要チェックです。

女性専用のバスもある

女性一人で夜行バスを利用するのが不安な場合は、シートがつながっていない独立席のあるバスを選ぶこともできますが、女性専用のバスを利用しても良いでしょう。一部のエリアが女性専用、バス全体が女性専用というバスです。スタンダード4列席(2列+通路+2列)の女性専用もあれば、2列席(通路を挟んで左右)、カーテンで自分の空間を守ることのできるバスもあります。女性専用バスでも色々選べるのは嬉しいですね。

広告募集中